FC2ブログ
DATE: CATEGORY:普段の日記
19日(木)はY銀行の「経営者セミナー」が第一ホテルで開催され参加した。

「現代に生きる渋沢栄一と」題し、ひ孫にあたる、渋沢雅英氏の講演を拝聴した。

渋沢栄一とは、約5百社にも及ぶ、大企業や銀行等の創業や経営に携わり、明治時代に日本企業の礎を築いた政治家の経歴を持つ、実業家…と言う事がわかった!

今の、厳しい時代だから何か、経営や経営者のヒントになれば…!と言う事だろう。


景気や消費は、一層冷え込む中、国の借金が…何百兆と言い、無駄を省く事は、確かに良い事とは思うが、予算削減ばかりの政策や的外れの支援金や給付金は、果たして必要なのか?それが本当にこの国の為に良いのか?未来どころか、近い将来を、皆、暮らして行けるのか?

最近、私は、メディアを見て、凄く疑問に感じている。

今、渋沢栄一が現代に存在したなら、財界人として、どのように、手腕を発揮したのだろうか?

ぜひ、聞いてみたいものだ…と思った!!
スポンサーサイト



コメント

信用…

僕も映像や広告に携わるものとして
メディアに対して疑問多く持っています。
失った信用を取り戻すには時間がかかります。
透明性とはなんぞや?信憑性や信用があってこそのものですね。
夢見られる部分は残してもらいたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 あいさつの木炭〜米沢市にある燃料商事社長の日記〜 all rights reserved.Powered by FC2ブログ