FC2ブログ
DATE: CATEGORY:普段の日記

10月10日(月)秋晴れの、穏やかな体育の日です。でも今日は、仕事です…アレッ。

先日、7日(金)は母校の四中50周年記念祝賀会に出席しました。
440名を超える関係者が一同に集い盛大に開催されました。

教育長の祝辞の中で、「校舎が古いとか、新しいとかと言うことより、そこで学ぶ先生との絆であったり友達との友情や思い出が大事である」と言われたことに同感しました。※注意(言い方は、違ったかもしれませ。また、話の前後あり。)

確かに、私達も同じ校舎で学んだ一人ですが、「学校ってこういうものだ…」としか思っていなかったですね!

ただ危険校舎と判断された今、現在の小6の子供達が3年間仮設校舎暮らしということがないことを強く、切望します。
少し、予定が早まるとのお話でしたが、本当に順調に進捗することを願ます。

私達が在学した時が創立20周年の頃だったそうです。あれから30年。

母校や恩師そして友人に感謝の記念祝賀会になりました。
ありがとうございました!
そして、創立50周年にあたりこれまで準備してこられた同窓会の皆様、相田会長をはじめPTAの皆様、関係者の皆様お疲れ様でした。

祝賀会、二次会、三次会と久々に飲みすぎ、ウコンの力も効きませんでしたぁ!
※写真もピント外ればかりでいいのがありません。
残念…!

copyright © 2019 あいさつの木炭〜米沢市にある燃料商事社長の日記〜 all rights reserved.Powered by FC2ブログ